【ダナンの聖地巡礼】五行山に登ろう♪<行き方・料金・ルート案内徹底解説>

ダナンの聖地、五行山を観光しよう♪

どうも。ホテルよりホステル派、人生ユタカです。

本日私はダナン市街から南に約10キロの場所にある有名な観光地「五行山」に来ております。

※ベトナム語では「Núi Ngũ Hành Sơn Đà Nẵng」直訳すると「The Marble Mountains(大理石の山)」と呼ばれています。

今回はこの五行山についてご紹介できればと思います。

 

なぜ「五行」なのか?

これは中国哲学思想「五行思想」に影響しているらしいです。

実際に五行山には5つの地名があります。それが以下5つです。

  1. ホアソン(火)
  2. トゥイーソン(水)北東にあります
  3. モックソン(木)東にあります
  4. キンソン(金)南東にあります
  5. トーソン(土)

それぞれが影響しあって存在しているこの五行思想を

かつてこの大理石の山にも応用したのでしょう。

 

五行山はどこにあるの?


※ダナンから南に10キロ、ホイアンへ向かう途中の場所にあります。

人生ユタカ
市街地からは約15分くらいで直ぐですね!

大理石と石灰岩の山

実はこの五行山、名前の由来にもなっている通り、大理石と石灰岩の丘なのです。

そのため五行山付近には石造り工芸が有名であり沢山の彫刻が売られています。

人生ユタカ
どうりで彫刻を置くお店が多いわけだ。

※山からの直接の採掘は近年は禁止されているようで、ダナンより南部のクアンナム省で採掘されているそうです。

まずはチケット購入

・入場料:40,000VND(200円)
・エレベーター:15,000VND(75円)※往復の場合30,000VND
アップダウンが激しい箇所があります。大理石のため足元は滑りやすいです。
サンダルやヒールやスカートなどで来るのは控えましょう。

全部廻りたい人へ!ルート解説

まず最初に、五行山に入るには3通りの入り口があります。

ゲート1から入る方法

ゲート1は写真のMAP⑪タムタイ寺の下にあたる場所です。
ここから階段を上がっていく場合は、⑫⑬⑭から見ていき、⑦⑥の洞窟を廻り、最後は③②④⑤を廻り、エレベーターかゲート2で降りる流れです。
※仮にエレベーターで降りる場合はチケットを事前に購入しておく必要がありますので注意です。

ゲート2から入る方法

ゲート2は地図の右の場所からです。
階段があるのでそこから登っていくことが出来ます。
上がっていくとMAP②リンウン寺に出ます。
そこからはゲート1から入るパターンの逆で、MAPの左側へ進み、最後はMAP⑪タムタイ寺下ゲート1から出るかたちとなります。

エレベーターから入る方法

こちらはゲート2の近くにはエレベーターがあります。
このエレベーターを使うと階段を登らないので楽です。
ゲート2と異なる点はその他に①のサーロイ塔を通過しないということです。
MAP②リンウン寺に出てからはゲート2のルートと同じで、最後はMAP⑪タムタイ寺下ゲート1から出るかたちとなります。

五行山外にあるアンフー洞窟もお忘れなく

さらに駐車場のある(MAP右下のバスの写真付近)⑮には外からしか入れないアンフー洞窟があります。
ここはエレベーター入り口からさらに左へ進んでいくとあります。

モデルコース(エレベーターから入りすべて廻りたい人へ)

一般的に最初エレベーターから上がっていくのが疲れないと思いますので、このルートで行く場合、

  1. サーロイ塔(Xa Loi Tower)①
  2. リンウン寺②
  3. タンチョン洞窟(Tang Chon Cave)③
  4. ビューポイント④
  5. ヴァントン洞窟(Van Thong Cave)⑤
  6. タムタイ寺(Tam Thai Pagoda)⑪
  7. リンナム洞窟(Linh Nham Cave)⑥
  8. ビューポイント⑦⑧
  9. ホアギエム洞窟(Hoa Nghiem Cave)とフェンコン洞窟(Huyen Khong Cave)⑨⑩
  10. 三台寺(Tam Ton Pagoda)とTu Tom Pagoda⑫⑬
  11. ビューポイント⑭
  12. ゲート1の階段から出る
  13. ゲート2まで廻ってアンフー洞窟(Am Phu Cave)⑮でフィニッシュ

この順路で行けば全て廻ることが出来ます。

洞窟は全部で6箇所もあるので、ゆっくり廻るとおそらく4時間以上かかると思いますので、
ざっくりとこことここに行くと決めて行ったほうがいいかもしれません。

ではざっくりとではありますが、どういった場所があるのかご紹介していきたいと思います。

※今回時間の関係上全ての箇所を取材で廻ることが出来ませんでした。情報は随時更新できればと思います。申し訳ございません。

ゲート2から行く場合

こちらの階段を上がっていきましょう。

すると5分程度登るとリンウン寺の霊應門が見えてきます。

人生ユタカ
石段は無理や!という方はエレベーターをおすすめします!

エレベーターから上がる場合

もし登りはきついのは嫌だという方であればこのエレベーターで上まで上がるのが良いでしょう。

エレベーターで上まで上がると絶景が広がります。

晴れてたらもっと綺麗に海が一望できたでしょう。

サーロイ塔(Xa Loi Tower)

最初にサーロイ塔が見えてきます。

 

レディブッダにもありました龍です。

 

塔の中にはお釈迦様が安置されています。

 

ぜひ立ち寄ってみましょう。

 

ここから進むとゲート2からのリンウン寺が見えてきます。

 

リンウン寺( Linh Ung Pagoda )

出典:Bởi Dragfyre – Tác phẩm do chính người tải lên tạo ra, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=15067672

こちらは5つの大理石山の1つ「Thuy Son」にあるリンウン寺です。
※ダナンには3つのリンウン寺があります。

ここのお寺の庭には大きめのお釈迦様と池もあります。

タンチョン洞窟(Tang Chon Cave)

リンウン寺の直ぐ裏手にあります。

▼こんな感じの場所です。

 

ヴァントン洞窟(Van Thong Cave)

暫く進むと通常ルートから逸れるかたちで岩山に空いた穴が見えてきます。

そこにはお釈迦様が安置された洞窟ルートがあります。

※この先結構険しいのでご興味ない方は、こちらには入らず通常ルートを進みましょう。

 

奥からはこんな感じ。

先は狭い岩のあいだ進んでいきます。

お!開けました。

 

光が差し込む洞窟です。

ここから暫く険しい箇所が続きますので、運動靴や動きやすい服装で来ましょう。
サンダルやスカートやヒールなどは履かないように注意しましょう。

 

暫く進むと頂上付近に到着します。

絶景です。

観光で来られていたベトナム人の叔父様と記念撮影。

夫婦で観光に来られていたようです。

 

天国の入り口とあります。

 

このようにかなり急勾配の岩道があります。

 

通常ルートに戻ります。

 

途中ルートマップもあります。

タムタイ寺(Tam Thai Pagoda)

進んでいくとこのようなお寺があります。

 

布袋様があります。

 

ここにもお寺にはお釈迦様が安置されています。

リンナム洞窟(Linh Nham Cave)

▼タムタイ寺の近くにあります。

 

ホアギエム洞窟(Hoa Nghiem Cave)とフェンコン洞窟(Huyen Khong Cave)

Động Hoa Nghiêm – Ngũ Hành Sơn
出典:Núi Ngũ Hành Sơn, Non Nước Sơn Thủy Hữu Tình | NguHanhSon.info

タムタイ寺(Tam Thai Pagoda)をさらに奥に進んでいくとこの2つの洞窟があります。

最初がホアギエム洞窟。
ここには観音像があります。

さらに奥に進むとそこがフィエンコ洞窟。
五行山の中で一番人気があるようです。

洞窟の上からは光が差し込み、非常に神秘的。
※この穴は戦時中に出来たものらしいですね。
一番奥にはお釈迦様の仏像があります。

ビュースポット(タムタイ寺とホアギエム洞窟の間)

ここのビュースポットは一番高い場所にあるそうですね。

ついでにぜひ行ってみて下さい。

 

三台寺(Tam Ton Pagoda)

三台寺と書かれたお寺。

 

 

先程のお寺よりも広いですね。

ビューポイント(三台寺近く)

展望台に到着しました。

先ほどとはまた違った眺めです。

 

展望台の碑があります。

ゲート1へ

おつかれさまです。

ここの階段を下ればゲート1に出ます。

 

アンフー洞窟(Am Phu Cave)

駐車場の横から入っていけるのがアンフー洞窟(Am Phu Cave)

おそらくここが今五行山にある洞窟で一番大きいと思います。

ここから中の洞窟に入ることが出来ます。

 

長い洞窟の通路が続きます。

 

中に入っていくと壁にはレリーフが描かれています。

 

暫く進むと開けた場所に出ます。

ここがアンフー洞窟です。

ここはベトナム戦争中、軍によって使われたそうです。

 

一番奥の台座には仏様が安置されています。

神秘的すぎる。

最後の聖典を見つけたような感覚になりました。

 

神々しく輝いています。

 

 

地獄門

ここは地獄門と呼ばれるエリア。

階段がずっと下へ続いており、気味の悪い人形がいたる所に点在。

しかもこの時はたまたまか、観光客殆どおらず・・・

まさに地獄のような薄気味悪い場所でした。

 

洞窟上の階段

洞窟にはこのように階段があり、上まで登れるようになっています。

階段の途中にはこのようにいくつも仏像があります。

 

かなり先は険しいので注意しながら登りましょう。

 

登っている途中に岩の壁に描かれたお経のようなものを発見。

 

かなり上の方まで来ました。

下を見るとどれだけ登ってきたかわかります。

ここにもレリーフとお祈り出来るようなスポット。

 

一番上の展望エリアに到着。

壁には沢山の仏様が描かれたレリーフがありました。

 

上からの眺め。

ダナンの聖地「五行山」を巡礼しましょう

五行山いかがでしたでしょうか。

ざっくりとポイントで廻るのであれば1〜2時間でも問題ないでしょうが、全てをじっくりとなると4時間はかかると思います。休憩を挟めば半日はとっておきたいところ。

あまりタイトなスケジュールで組んでいる方はこの点予定を見直したほうがいいかもしれません。

また、結構体力を使う観光地なので十分に睡眠をとってのぞみましょう。

人生ユタカ
勾配ある場所が多いので、滑りやすいサンダルやスカートではなく、出来れば足元のしっかりとした運動靴や長ズボン、ストレッチパンツなどを履いて行きましょう。

 

~Information~

■名称:五行山:The Marble Mountains(Núi Ngũ Hành Sơn Đà Nẵng)
■住所:52 Huyền Trân Công Chúa, Hoà Hải, Ngũ Hành Sơn, Đà Nẵng
■サイト:https://nguhanhson.info/
■時間:7:00〜17:30
■入場料:40,000VND(約200円)
■エレベーター:15,000VND(約75円)
■所要時間:全部しっかりと廻ると4時間はかかります
※取材時:2018年1月




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

世界一周旅行経験者&ベトナム駐在員の人生ユタカです。 「ダナンを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、「マロン」と僕の仲間たちとダナンを紹介しています。 観光スポットから超ローカルなお店まで、なるべくリアルな情報をお届けし、日本の皆様にダナン(ベトナム)について興味を持っていただけたら幸いです。 この【Walking Danang】の他にハノイの観光情報サイト【Walking Hanoi】も運営中!http://walking-hanoi.ne ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ダナンを楽しく歩こう♪ インスタもやってます!フォローよろしくお願いいたします♪https://www.instagram.com/jinsei_yutaka/